2017年11月2日(木)鴨川市立 鴨川小学校において、「鴨川のふしぎ発見!~波の伊八~」を開催致しましたので、御報告申し上げます。

本事業は、歴史や伝統、語り継がれていた伝承を鴨川市の子供に伝えることをテーマにした事業として3月、7月に続き、3回目となりました。3月には、日蓮聖人、今回の7月では源頼朝。そして今回、11月には、波の伊八として近年注目されている武志伊八郎信由に着目し、歴史と伝説の伝わる、誇れるまち鴨川を子ども達に伝えるべく、鴨川小学校5年生に伊八の代表作である波に宝珠を手本に、彫刻刀で波を彫るという事業を実施しました。

子供ども達は、授業の時間を使って、1人ずつ、A5サイズの木材に自分の担当するカ所の「波に宝珠」を彫り、合計48枚の板をすべてつなげる事によって横240cm縦63cmの巨大な1つの作品を作り上げる事に成功しました。

 

今後のスケジュールとして

12月4日~8日に鴨川小学校構内に展示を行い。

12月9日~16日にイオン鴨川店4Fにて一般展示

12月16日~年内開館日に鴨川市郷土資料館にて一般展示を行います。

事業を通じて鴨川市に所縁のある伊八について理解を深めるきっかけとするともに、子ども達が将来、市内外で鴨川市と伊八の魅力を発信できる大人へと育ってくれる一助としたいと考えております。鴨川市の発展に寄与できるよう今後も努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人鴨川青年会議所

青少年委員会 委員長

四井 大介