豊かで明るい社会のために

理事長所信

  • HOME »
  • 理事長所信

≪スローガン≫

変動

~笑顔溢れる未来へ向かって~

基本理念

鴨川青年会議所50年の歴史を継承。そして、未来を見つめて笑顔溢れるJC運動を展開していきます。

基本方針

・50年の歩みへの感謝

・未来へ繋ぐ笑顔溢れるJC運動

・笑顔溢れる、まちづくり事業

・笑顔溢れる、青少年育成事業

はじめに

1969年3月9日。「明るい豊かな社会を作り上げる」そんな情熱を持った若者たちが集まり鴨川青年会議所が設立されました。それ以来、多くの先輩方の英知と勇気と情熱に溢れた活動は、鴨川青年会議所の歴史そのものです。「その歴史は今我々へと引き継がれ50周年を迎えました」と、一言で言うのは簡単ですが、我々の想像を遥かに超える出来事があったと思います。そして、先輩方が積み上げてきた鴨川青年会議所の歴史は尊いものであると同時に、時にはその尊さが故に我々の活動を制限してしまう状況に陥る時もあります。50周年を迎え、新たな時代へと向かうためには大きな変革も必要不可欠です。

現在、我々は様々な問題、活動に対して「組織として向き合っていますか」と問われると自信を持って一丸となって取り組んでいる状況とは答えることが出来ません。そこには多くの問題があると思います。それらの問題に対して答えを導き、我々自身が青年会議所活動を楽しめる状況を作り上げていくことが必要です。その為には、会員各々の意識の変化が重要です。それを導くために組織として立ち向かっていかなくてはいけません。

変わる為には様々な困難もあるに違いありません、しかし変わらなければ鴨川青年会議所の未来は見えてきません。だからこそ、今私たちは未来へ向かって困難を恐れず会員一丸となり次の時代への一歩を踏み出し、積極的を変化していかなくてはなりません。

50年の歩みへの感謝

創立以来多くの先輩方が積み重ねたその歴史への感謝を忘れず、我々も同様に「明るい豊かな社会を作る」という強い気持ちを持って活動していくことが大切なことだと考えます。そして、この50年は我々鴨川青年会議所だけで積み上げてきたものではありません。そこには地域の方々のご理解、ご協力はもちろん、行政、各種団体からのご厚意があったからこそ、今の我々が存在しているのです。我々はそのことを十分に理解し、活動していかなくてはなりません。感謝するということは言葉で発するだけではなく、より笑顔溢れる鴨川の実現を目指して活動していきます。

未来へ繋ぐ笑顔溢れるJC運動

我々は50年という長い年月をかけて作られている鴨川青年会議所です。我々のやるべきことにゴールはありません。JC運動の大きな目標の一つは「明るい豊かな社会を築く」ことです。これはとても曖昧で明確な目標とは言えずゴールはありません。しかしゴールが見えないからと言ってその歩みを止めたらどうなるでしょうか、きっとこれまで築いてきたことは雪崩のように崩れていってしまうのではないでしょうか。だからこそ、私たちはその歩みを止めることはできないのです、今踏み出している一歩は本当に小さな一歩だとしてもそれを積み重ね歩み続けていくことが大切なのです。その一歩を踏み出すために50年という大きな歴史が青年会議所活動を行っていくうえで、もし弊害を引き起こすようであればその歩みを止めないために我々がどうするべきかを考え、変わっていくことも必要です。何かを変えるということは、同時に大きな責任を負うことです、その責任を負うことを恐れてはいけません。

だからこそ、私たちがやるべきことは責任と誇りを持ち、このまちの未来、鴨川青年会議所の未来を考え、一歩ずつ歩んでいくことです。そして、その一歩一歩を仲間と共に笑顔で歩んでいくことが出来るよう活動していきます。

笑顔溢れるまちづくり

これまでの活動を紐解くと様々なまちづくり事業を展開してきました。私たちはそこから多くの学びを得て、今活動させていただいております。そして今後はより一層のオリジナリティ溢れるまちづくりの構築が必要です。

青年会議所だけでは、ほんの小さな波紋を起こすことしかできないかもしれません。しかし多くの人たちの理解を得て、共に手を取り合い活動していく事で、その小さな波紋は成長し、小さな波になると思います。その為には行政はもちろん各団体との関わりをより強い絆へとしていかなければなりません。

しかし、せっかく起こした波も地域の方々へ受け入れられなければ意味がありません。時代の変化と共に地域社会が求めるものも多様化しています。このまちの未来の為に何をすべきかをしっかりと考え、青年会議所から起こした小さな波紋は、行政、各団体と共に手を取り合うことで小さな波となり、そこに地域の方々の力が加わる事で大きな波へと成長していくことでしょう。

その先に私たちの誇りである鴨川はより素晴らしい街へと進化していくでしょう。

笑顔溢れる青少年育成

「自分は地域の子供たちに何を伝えるべきなのでしょう?そして、何がしてあげられるのか?」

これは、私が初めて青少年委員会の委員長を受けたときに感じた正直な気持ちです。きっと、50年の歴史を作ってきた先輩方も同じようなことを思った事でしょう。

時代の流れとともに多くの子供たちは鴨川から羽ばたいていきます。それは決して止めることはできないし、その子供たちの人生において無くてはならない経験となるでしょう。

だから、私たちにできる事は「子供たちに自分たちの生まれたこのまちをもっともっと大好きになってもらう事」。もしかしたら、それ位の事しかしてあげる事が出来ないかもしれません。もしそうであるなら、鴨川の地で忘れられない経験を積ませてあげたい、鴨川から離れてもみんなに自慢できるような経験を積ませてあげたい、その中でいろいろな気づきを与えてあげたい。

青年会議所、地域の大人、そして子供たち、共に笑顔で過ごせる青少年育成を行います

結びに

私は2005年に鴨川青年会議所へ入会し、本年入会13年目となります。その間、多くの先輩方よりたくさんの愛情という名の鞭を打ってもらいながら過ごしてまいりました。それらすべてはこの一年の為に蓄えてきた力になっていると信じて、まず鴨川青年会議所50周年を悔いのないよう走り切る事、次に変化を恐れず困難に立ち向かう事、最後に常に笑顔でJC活動をメンバーと共に楽しむ事を約束して2018年度一般社団法人鴨川青年会議所理事長所信とさせていただきます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人鴨川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.